名古屋で分譲住宅を探すには

近年、リニア新幹線の開業工事が始まり、駅前ビルも次々と新しく生まれ変わっているエリアですが、分譲住宅のニーズも増えていると言っていいでしょう。このエリアは、エリアによってさまざまな特色があります。大きく分けると、名駅より西は下町風情溢れ、ビルも多いです。中心部である栄エリアはマンションが多いですが、代官町や車道といった下町のエリアもあります。東エリアは名古屋大学をはじめとした文化水準の高いエリアであり、住みやすいと言われています。東山公園も近く、ファミリー層には最適かもしれません。北・南エリアは、中心部から少し離れていることもあり、比較的安価な住宅が望めることがあります。どのエリアも特徴があるので、分譲住宅を探す時には慎重に選ぶようにしましょう。2027年には品川?名古屋間がおよそ40分というリニア新幹線が開業予定です。今後ますますこのエリアに注目が集まるかもしれません。

分譲住宅を名古屋で購入しよう

分譲住宅とはあらかじめ完成している住宅のことを指します。これとは別に注文住宅というのもありますが、注文住宅の場合は設計から完成まで1から行うので、時間がかかってしまうというデメリットがあります。それに比べて、分譲住宅の場合、最初から完成しているので、入居まで時間がかからず、すぐに購入することができます。名古屋でこうした住宅を購入したいという人は、まず不動産業者に連絡する必要があります。その後、自分の希望を伝えます。どのようなつくりの家がいいかなどを細かく挙げていき、希望に添った住宅を探していきます。購入は全額その場で払うか、住宅ローンを使う方法があります。全額即金で払う場合はすぐに受け渡しをしてくれるので、最速で住宅を購入できます。ローンの場合は審査などがあるので、即金で買う場合よりも購入に時間がかかることになります。

名古屋にある分譲住宅事情

愛知県にある名古屋は全国でも有名な土地柄です。土地は150㎡、約45坪くらいの土地に110㎡の二階建ての分譲住宅で大体4000~4200万します。都心から考えると安く買い求めやすい価格になっています。都心では15坪の土地に三階建てで安くても4500万それ以上だと5000万~6000万という分譲が多いのですが、それを考えると非常にゆったりとした土地で広々しています。最近は長期優良住宅が増えてきました。東北の震災後地震に対しての意識が強くなりどの家も耐震構造をより強くする傾向にあります。名古屋でも漏れなくその傾向が強いようです。以前は分譲の耐震構造は心配されていましたが、今の分譲住宅は優れたものが増えてきました。また材料などまとめて何棟かを作るので土地から建てるより非常に安く設備も揃えやすく想像よりも贅沢なつくりになっていますね。

注文住宅事業、戸建分譲事業・宅地分譲事業・リフォーム事業など幅広い事業内容を展開。下取保証・長期保証があり買い替えも入居後も安心。 様々な分野のプロにより価値ある住まいを提供します。 お友だちと一緒に入会するとQUOカードプレゼント。 ご来場予約フォームからご予約の上来場していただくとAmazonギフト券1,000円分プレゼント! 2015年7月北陸エリア初の金沢支店オープン。 分譲住宅なら名古屋の【サンヨーハウジング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です